広がる可能性 | IT開発で元気ハツラツ|明るい日本の未来のために

広がる可能性

近年、IT化が進み、日本以外にも世界各国に支社を広げている企業が増えています。その中で重視されているのがweb会議です。web会議とは、インターネットやタブレット、スマートフォンなどの端末を使用して国外の人と通話やテレビ電話ができるというものです。ちなみに、テレビ電話とは、映像と音声が同時に遅れる電話のことです。これらを利用することで、国外にいる人と顔を見ながら会議を行なうことができます。資料や映像を見ながら会議をしたいときはこのテレビ電話のweb会議が適しています。しかし、使用しているweb会議システムによっては、映像が乱れたり、音声が途切れてしまったりと電波障害が発生する可能性があります。そのため、適切なweb会議システムを使用することが重要です。

web会議システムによっては、複数人の相手と同時にテレビ電話ができるものもあります。最大125人まで同時にテレビ電話が可能なものもあり、支社を多く持っている企業に適しています。これがあれば、各社員が一同に集まる必要がなく、また、体調不良などで自宅待機している社員がいた場合も、自宅のパソコンから会議に参加することができるのです。なお、これはビジネスの場面以外にもプライベートで使用することもできます。友人同士で遊びの計画を立てたいと考えているときや、みんなで各自自宅にいながら会話を楽しみたいとき、勉強を教え合いたいときなどに使用すると非常に便利です。自宅にいながら遠くの人と顔を合わすことができるので、世界観が広がりより幅広い知識や人脈が手に入るといえます。ビジネスやプライベートで活用できるweb会議ですが、使用する際は料金やシステムなどから自分に適したものを選ぶことが大切です。